プルダウンの作り方

作り方

①まず、プルダウンを作りたい範囲を選択。

②その後、「データ」タブの「データの入力規制」をクリック

③「設定」タブの「入力値の種類」から「リスト」を選択

④「元の値」に表示内容を記入。それぞれの表示内容の間は「,」(カンマ)で仕切る

※「、」(読点)で仕切ると分別されません

⑤上記まで設定出来たら「OK」ボタンを押す。これでプルダウンの設定が完了しました。

プルダウンの使い道は?

例えば案件の進捗率を〇,△,×の三段階で分けて欲しい時などにあらかじめ設定しておくと「?」等のイレギュラーな入力を防げます。

また、あらかじめ担当者の名前をプルダウンにしておくことで入力の手間も省けますね。

もりちゃん
他の関数と組み合わせても役に立つんだけど、それはまた今度ね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です